夏期講習

体験について

「山本塾」ってどんなとこ?

夏休み頑張りたいんだけど、やっていけるかな?

心配いりません!
無料で体験学習をしていただけます。

お問い合わせフォームよりお申し込みください。

7月中のご都合のよい日をご相談ください(オンライン個別は不可)

注)夏期講習は日にちが限られているため、体験は1回2コマのみとなります。ご了承ください。


中3自立型個別

暑い夏がやってきます。そしてこの夏はいよいよ入試シーズンの幕開けです。
  
高校入試で志望校に合格するために必要なものは2つ。内申点と学力検査の得点です。受験生のみなさんは、これから入試までの間に、中3の勉強に加え、1年生からの復習と、入試レベルの応用問題にとりくまなければなりません。 

定期テストでさえ、準備に1週間は必要です。ということは、3年間の定期テストの準備には単純に計算しても12週間、つまり3か月はかかります。しかも「一度勉強したらもう忘れない」などという夢のような話はどこにもありません。繰り返して勉強することも、どうしても必要になります。

あと半年、夏休みが終れば思うように時間が取れない日もあります。 

夏が大切なわけは、十分に時間を使える最後のチャンスだからです。「あの時もっとやっておけばよかった」、そうならないためにも、この夏にしっかりと勉強し、入試や中3後半の授業に備えることです。

そして、そんな皆さんのがんばりを、山本塾では全力でサポートしていきます。
最終日は受験勉強の指針を示す「Vもし」も受けることができます。
最後に笑うために、これらを最大限に活用し、今やれることに精一杯取り組みましょう。
また、オンライン授業をご希望の方は、マンツーマンで別途受けることができます。先生を独り占めしてバンバン質問しよう!

7/27
8/30のうちから、ご自分の都合にあわせて時間を選ぶことができます。詳しい日程はお問い合わせください。

50×20コマ25,000主に英数 リスニングあり。休校中の遅れの復習
50×40コマ:43,0005教科、リスニング・作文指導あり
オンライン家庭教師 50分×希望回数:2,200円/回 (併用の場合2,000円/回)

(1日に3コマ以上受講可、持ち込み教材OK

(持ち込み教材以外は別途テキスト購入が必要です。Vもし別途・税込み)


定員になり次第締め切ります。
講習後、引き続き入塾されますと、9月からの入塾金が無料となります。 
また、夏期講習を申し込まれた方は仕切りをした自習席を利用することができます。
家で勉強が集中ができにくい人は涼しい静かな教室で勉強しましょう。

※自習室・教室ともひとりひとりの間に仕切りを設けて、感染対策をおこなっています。


中1,2自立型個別

1学期は思ったように、成績が伸びたでしょうか?
今年は休校期間が長く、この夏休みはおくれを取り戻す絶好の機会です。

1
年生は、中学にも慣れ、初めはゆっくりと進んでいた授業も2学期からはスピードアップします。
2
年生は、部活動では中心メンバーとなりますます比重が重くなります。反面、勉強も難しくなり、家庭学習の習慣がついていないとわからなくなってしまいます。

さぁ、夏休みに1学期の復習と2学期の先取り学習をおこない、2学期に備えよう!

7/278/30のうちから、ご自分の都合にあわせて時間を選ぶことができます。
50分×10コマ: 12,000  苦手科目1教科
50×20コマ: 22,000円  主に英数
50×30コマ: 32,000円  希望科目
オンライン家庭教師 50分×希望回数:2,200円/回 (併用の場合2,000円/回)

1日に3コマ以上受講可、持ち込み教材OK
(持ち込み教材以外は別途テキスト購入が必要です。学力テスト代別途・税込み)

定員になり次第締め切ります。
講習後、引き続き入塾されますと、9月からの入塾金が無料となります。 
また、夏期講習を申し込まれた方は自習席を利用することができます。
家で勉強ができない人は仕切りがある涼しい静かな教室で勉強しましょう。


小学生自立型個別(3年~6年)

学校の授業のわからないところ、そのままになっていませんか?

夏休みの間にしっかり学習して、得意科目にしよう!
日程・科目・単元が選べます。

事前に、何を学習したいか相談し、希望に沿う科目を学習できます(中学受験除く)
☆50分×4コマ : 5,000円(1科目)

☆50分×8コマ   : 8,000円(2科目可)
8コマ以上は4コマ毎に+4,000円

(持ち込み教材OK

(テキスト購入ご希望の場合は学年末まで使うことができるテキストを紹介いたします)


定員になり次第締め切ります。
講習後、入塾されますと、入塾金が無料となります。 

 

夏期講習

携帯版ホームページ

携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。

山本塾モバイル
このページのトップ